« 2007年1月26日 | トップページ | 2007年1月29日 »

書籍化?

昨年の誕生日にめまいで倒れてから、ちょうど1年が経ちました。

この1年を別のブログで記録していたのですが、いつの間にか1冊の本になってしまうくらいのボリウムになりました。

試行錯誤しながら初めて本らしきものを書いてみて、またまた書く楽しさに目覚めました。今年はどしどし書き物のお仕事を頂けるといいなぁ...と、願っています。

その前に、SPA Musicのカタログを仕上げなくちゃーーー!(ひ〜)
1505_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚悟を決めて...

4. <コラム>SPA Musicを作ったきっかけ(更新6回目)

ならば、もう一歩踏み込む覚悟を決めて、私がSPAのプロの方々へアドバイスさせていただく立場になろう。ある日そんな気持ちが沸き上がってきました。

私はCDの制作だけでなく、ここ数年は海外のレコード会社を日本のマーケットに紹介する仕事も行って参りました。特にカフェ、ワールドミュージック、JAZZ、ヒーンリグ音楽に関しては、多くの海外プロデューサーや、CEO、マーケティング パーソンと交流がありますし、もうすでにビジネスを一緒に行っているか、少なくとも名刺交換をしています。

特にリラクセーション音楽系のレーベルは繋がりが強く、逆に言えば、私の名刺を持っていないレーベルは、日本の音楽マーケットへの進出を一度も考えた事の無いレーベルでしょう。

世界的に有名なSPAでも、使用しているBGMはリラクセーション系のレコード会社が販売しているCDです。ですから、私が世界のSPAのBGMを変える事が夢では無い事が分かっていました。私もまた、彼らと同じようにリラクセーション音楽のムーブメントを作っているプロデューサーであり、A&Rの1人だからです。それから私はSPAのプロの方々と一緒に、SPA&サロンの為のBGMを作ろうと決心。また、音楽を通じてSPAカルチャーを発信する1人になろうと覚悟を決めたのです。

そしてついに、2004年にモナコ公国にある老舗SPA「レ テルム マラン ド モンテカルロ」のSPAミュージックをプロデュースさせていただく最初の大きなチャンスに恵まれました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月26日 | トップページ | 2007年1月29日 »