« 2007年1月23日 | トップページ | 2007年1月25日 »

Spaz Presets Night Spa Louge

1110web_3  
2007年2月14日新作、Spaz Presets Night Spa Loungeが発売されます。本作は、「SPA&トリートメント」と、「トラベルコンシェルジュ」2誌との連動で多角的に情報を発信する、ポータルサイトSpaz.jpスパーズと、SPAミュージック フォー プロフェッショナルが共同プロデュース!SPA&サロンのプロの為に作られたSPA Musicと言う枠を越えて、貴方に「一番SPAに近い体験」をお届けします。本作は、モナコ、パリ、NY、東京のSPAカルチャーを伝える午後5:00からのSPA Music。ジェット族の気分で、ラグジュアリーな夜のSPAにダイブしているかのよう。このCDは、静かな「癒し」の空間にシュワシュワと笑い声をたてるシャンパンのように、ちょっとだけ弾けてます。



このブログでご紹介させていただいている、Marty101ストレスフリー スピーカーとCDのお得なセット販売はSPAZサイトのCD詳細情報欄をご覧ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルSPAで極上の癒しを体験!

4. <コラム> SPA Musicを作ったきっかけ(更新2回目)

ホテルのSPAに駆け込んだまでは良かったのですが、カンヌ出張での強行軍にやられていた私は、あまりの疲労から施術室のベットに身体を預けるのが辛くて仕方ありませんでした。うつ伏せて背筋を伸ばすだけで落ち着かず、首を横に動かしただけで軽い吐き気まで感じるような状態だったのです。時差ボケもあって、眠っても睡眠が取れているか、いないか分からないような中でのハードな1週間でしたから、自分でも気がつかないうちにひどく疲れていたのだと思います。この場合、相手がプロのセラピストとは言え、グイグイと背中から押されて気持ちが良いわけがありません。

困りました。気分がすぐれない状況を伝えれば、セラピストの方が気を悪くされるのでは無いかとか、施術をキャンセルして迷惑を掛けないかと心配になり、我慢しようかとも思ったのですが、「申し訳ないのですがベットにうつ伏せられません、コリと緊張で気持ちが悪いのです。」と、思い切って事情を話をしたら、「リラックスしてください、無理にうつ伏せになる必要はないんですよ。」と慌てる事なく声を掛けてくれました。「座ったまま少しずつほぐして様子をみましょう。」と私を促し、ベットの端に腰掛けた私の足をフットバスで暖めた後、優しく包むように足先からマッサージを始めてくれたのです。

それともう一つ、実は私、人に身体を触られるのがとても苦手なのです。例えば髪をカットに行って美容師さんに肩を捕まれるだけで、緊張して縮こまるほどなのです。指圧やアンマなら服を着たまま受けられる施術なので、まだ大丈夫だと思ったのですが、この場合「指圧よりオイル マッサージの方が今の貴女に向いているから」。と言うセラピストのアドバイスに素直に従って、直接肌へ施すオイル マッサージを全身に受けてみる事にしました。

つづく

| コメント (0) | トラックバック (0)

SPA Musicサイト更新しました!

SPA Musicオフィシャル サイトを更新しました。
Spaz Presets Night Spa Loungeのハイライト曲を試聴できます。
クリックしてご試聴下さい!

SPA Musicオフィシャル サイト

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月23日 | トップページ | 2007年1月25日 »